NEWS

お知らせ

歯科医院やクリニックのMEO対策について

MEO対策とは?

MEO対策とは、Google検索やGoogleマップのユーザーに向けて、自社の店舗や医院の情報を掲載し集客につなげる施策です。

 

 

今の時代、特に店舗型ビジネスにおいて、MEOは当たり前のようにやらなければいけない対策ですが、現状(2020年秋現在)当たり前のことを当たり前にやっていないクリニックも多いため、この差分で優位に立てるのが事実です。

 

独立前に勤めていた税理士事務所では、歯科医院のクライアントを多く担当させて頂いたのですが、このMEO対策は当たり前のようにお伝えしていました。この対策が功を奏し、大幅に増患したクライアントもいます。他にも色々な変数があるので、一概にこれが功を奏したから増患したとは言えないですが、減収した医院はないように思います。増患したかではなく、逆に減点方式で考え、やってないから機会を逃しているかもという視点で捉えておいた方がいいでしょう。

 

この記事では、MEO対策で一般的に重要視されていることを記載します。一般的なことですのでググれば分かる内容です。是非自院の設定をする際に参考にされて下さい。

 

より重要な私の経験則とプロから仕入れた情報に基づく対策もあるのですが、これは有料でいずれ記事にしたいと思います。

 

Googleが重視していること

MEOの順位を上げるためのポイントですが、Google側が「ローカル検索結果のランキングが決定される仕組み」を公開しているのですが、ここで挙げられているのが「関連性、知名度、距離」です。順をおって説明していきます。

関連性

これは、検索キーワードとGoogleマイビジネスに登録されている情報との関連性のことを指します。歯科医院の場合ですと「熊本」「歯医者」「インプラント」など、自院が重要視するキーワードをGoogleマイビジネスに漏れなく登録しておくとよいです。

知名度

これは、その医院がどのくらいソーシャルで言及されているかということを指します。ネット上で医院の名前や電話番号、WEBのサイト名がどのくらい言及されているか、被リンクなどが充実しているか、などがポイントになります。

距離

例えば、熊本市東区にいる状態でGoogleエンジンを使って「歯医者」と検索すると東区の歯医者が上位にきやすく、熊本市西区で検索をすると西区の歯医者が上位にきやすいということです。これはコントロールできない部分ですので特に対策することはありません。

まとめ

  • MEO対策は、まず当たり前のことを当たり前に設定し集客につなげる
  • MEOで上位表示されるために一般的に重要なのは、「関連性、知名度、距離」

自院でも設定を行いたいが、どうしたらいいか分からないという方がいらっしゃいましたら、近隣であれば支援いたしますので、お気軽にご相談下さい。


高木誠