NEWS

お知らせ

事業承継特別保証制度が2020年4月からスタートしました

2020年(令和2年)4月1日より、事業承継時の経営者保証解除に向けた新しい支援施策(事業承継特別保証制度)がスタートしました。

経営者保証不要で金融機関から融資を受けられるケースが徐々に増えてきました。

 

以前は、事業承継時に先代、後継者双方から経営者保証をとられてる(二重保証)がありましたが、今は経営者保証ガイドラインに基づき、原則この二重保証は禁止になっています。

 

この事業承継特別保証制度は、一定の要件を満たせば、先代経営者の経営者保証を解除できて、さらに後継者の経営者保証も不要となる制度のひとつです。具体的には、経営者保証がついた既存の融資をこの制度を利用した融資に借り換えることになると思います。

 

経営者保証ガイドラインを活用した融資の実績は数件ありますが、要件は簡単ではないので、計画的に実行する必要があります。会社が死んでも個人は死なないよう(保全)、上手く活用しましょう。