NEWS

お知らせ

熊本の税理士が税務業務支援ソフト「達人」を導入するにあたって

達人シリーズを導入するにあたって

肌感覚ですが、熊本ではTKCやミロクを利用されている税理士が多く、達人シリーズと言われる税務申告ソフトをお使いの税理士が少ないように思います。

私はひとりで開業しましたので、コスパの等考え達人シリーズを導入したいなと思いましたが、正規に導入すると金額が高いので、安く導入する方法を調べてみました。

東京税理士会データ通信協同組合が提供する電子申告セット

達人シリーズを安く導入できないかなと色々べていると下記のURLを見つけました👇

 

何やら東京税理士会データ通信協同組合という組合があり、ここから達人シリーズを安く導入できるようです。

 

「税務6本セット+電子申告の達人」で月額12,800円(税抜き)。かなり安いですね。

 

この東京税理士会データ通信協同組合とは?と調べてみると、協同組合として、「税理士にとって良いシステムをより使いやすく」をモットーに税理士会システムを提供し続けている団体だそうです。本組合発足以後、達人シリーズは全国に普及され、現在では全国で8つのデータ通信協同組合が設立されており、各協同組合の取りまとめ等を行なうことを目的として、大蔵大臣(現財務大臣)認可法人『全国税理士データ通信協同組合連合会』が組織されているとのこと。

 

初めて知りましたが、この8つのデータ通信協同組合の中に九州はありませんでした。

 

 

この組合は九州にはないようなので、東京税理士会データ通信協同組合に電話してみたんですが、答えは「東京税理士会の会員でないとダメ」と言われてしまいました。

そこで駄目元で全国税理士データ通信協同組合連合会にも問い合わせてみました👇

 

 

結果、私が所属する南九州税理士会の税理士でもこのセットを購入できますよとのことでした。もし達人の導入を検討されている九州の先生がいらしたら参考にされて下さい。


高木 誠